2015ZENKO 2015ZENKO

8月2日(日)9:30~13:00

分野別討議 「テロにNO! 戦争にNO!」声を上げるイラク市民に連帯しよう!

・イラクから2人のゲストを迎えての分野別討議をします。  ゲスト:アブ・ワタンさん、サミール・アディルさん

・イラクでは石油利権を奪い合うグローバル資本と「イスラム国」の戦闘が続いています。そして、国民の4人に1人、820万人に緊急の人道支援が必要とされる事態となっています。日本でもグローバル資本の権益確保の為、安倍政権が戦争法を制定し中東への自衛隊派兵を強行しようとしています。 2015ZENKOでは、イラクの市民・労働者の平和的に声を上げる闘いと交流し、グローバル資本の権益確保の為の戦争政策に反対する国際連帯の闘いを大きく前進させましょう!

報告1 「イラクは今どうなっているのか?」

・イラクの現状と市民・労働者の闘い

報告2 「バスラ石油労働者の闘い」

・民営化と失業に対するイラク石油労働者の闘い

アブ・ワタンさん(南部石油労働者委員会)

・イラク戦争後、米・多国籍軍の占領下で、石油労働者のストライキを行い英国軍の戦車による弾圧をはね返した。現在も「イスラム国」と連合国の石油利権をめぐる戦闘の続く中、石油労働者の権利を求めデモや抗議を行い、この3月には国会での交渉で賃上げ・労働条件改善を勝ち取った。

■映像紹介
2013年2月9日配信

イラク・バスラ石油労働者連帯!全国ツアー東京集会(1)

Androidで再生ボタンが表示されない場合は: こちらをクリック

説明

・2013年1月、イラク戦争から10年を目前にして「日本政府・グローバル資本の石油略奪を許さず、イラク戦争検証を実現させよう!」と東京・沖縄・広島・大阪で集会を行いました。
イラクから来日した石油労働者のアブ・ワタンさんとSANAテレビの創設者サミール・アディルさんが力強く国際連帯を訴えました。
今回は『国際石油資本とマリキ政権に立ち向かう―イラク石油労働者の闘いと展望』というテーマでアブワタンさんの講演をお伝えします。

サミール・アディルさん (イラク市民メディアSANAテレビ創設者)

・占領下で、民族・宗派主義のない政教分離の民主的なイラク再建をめざし、武力によらない反占領闘争を進めた。現在は「イスラム国」と米国をはじめとした軍事攻撃に反対し、アバディ腐敗政権の新自由主義政策による国民生活の破壊に立ち向かっている。今年のメーデーで「テロにノー、緊縮政策にノー」とデモ行進を行った。

■映像紹介
2013年2月16日配信

イラク・バスラ石油労働者連帯!全国ツアー東京集会(2)「イラクでの“99%の闘い”-社会を変革する若者」

Androidで再生ボタンが表示されない場合は: こちらをクリック

説明

・2013年1月21日、「イラク・バスラ石油労働者連帯!東京集会」が開催されました。
イラク戦争から10年を目前にして「日本政府・グローバル資本の石油略奪を許さず、イラク戦争検証を実現させよう!」と東京をスタートに沖縄・広島・大阪で集会を行いました。
今回はSANAテレビの創設者サミール・アディルさんによる『イラクでの“99%の闘い”-社会を変革する若者』の講演の部分をお送りします。



詳しくは https://www.zenko-peace.com/

お申し込み:

■分野別討議「テロにNO!戦争にNO!」声を上げるイラク市民に連帯しよう!」への参加の申し込み・問い合わせについては、
info@peacetv.jp または070・5263・3004 イラク平和テレビ局 in Japan 川島まで。

■チケット代金 一般(学生・無職・非正規職・障がい者)
・2 日通し券 3000円(1500円)
・8/1参加券 2000円(1000円)
・8/2参加券 1000円(500円)

■イラクゲストの来日を支える賛同金のご協力をお願いします。
1口 2000円 振込先(ゆうちょ銀行)00970-0-305703/ZENKO