2018年10月18日

ストップ!安倍内閣

1.10/3 極右政治家の「全員野球」政権

 柴山昌彦 文科相


 柴山昌彦 文科相

 戦前の教育で使われた教育勅語について「今の道徳などに使える」「普遍性を持っている部分がある」「同胞を大事にするなどの基本的な内容について現代的にアレンジして教えていこうという動きがあり、検討に値する」「(渋谷区に同性愛者が集まったら)問題があるというよりも……社会的な混乱が生じるでしょうね」「同性婚を制度化したときに、少子化に拍車がかかる」(テレビ朝日『ビートたけしのTVタックル』2015年3月2日)


 下村博文 自民党・憲法改正推進本部長

下村博文 自民党・憲法改正推進本部長

 「(教育勅語には)至極まっとうなことが書かれており、当時、英語などに翻訳されて他国が参考にした事例もある」(産経ニュース 2014年4月9日)


 稲田朋美 自民党・筆頭副幹事長・総裁特別補佐

稲田朋美 自民党・筆頭副幹事長・総裁特別補佐

 「教育勅語に流れている核の部分は取り戻すべきだと考えている」(日経新聞2017年3月8日)

 「北朝鮮は実は非核化の意思はないんじゃないか。経済制裁を緩めるべきではない」「ミサイル防衛で1発目のミサイルを撃ち落とし、2発目(が撃たれる)までに敵基地を反撃する能力を持っていない状況でいいのか」(朝日新聞デジタル 2018年10月2日)


 片山さつき 地方創生相

片山さつき 地方創生相

 「国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です」

 「国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持するには自分に何ができるか、を皆が考えるような(自民党の憲法改正草案の)前文にしました!」(ツイッター 2012年12月7日)


 桜田義孝 五輪担当相

桜田義孝 五輪担当相

 2013年に、東京電力福島第1原発事故で生じた放射性物質を含む焼却灰の処分をめぐり「人の住めなくなった福島に置けばいいのではないか」

 「(従軍慰安婦は)職業としての売春婦だった。犠牲者だったかのような宣伝工作に惑わされ過ぎだ」(日本経済新聞 2016年1月14日)


 平井卓也 科学技術・IT担当相

 自民党ネットメディア局長時代の2013年「ニコニコ動画」上で生中継された党首討論で、社民党の福島瑞穂氏に対して「黙れ、ばばあ!」

 「EM菌を使っている方がたくさんいるので幹事長を引き受けた。中身はよく知らない」 →科学的裏付けのない有用微生物群(EM菌)の利用を目指す超党派の「有用微生物利活用推進議員連盟」の幹事長。EM菌は実態の定義も概念の意味も不明瞭な疑似科学で、何の効果もないと批判されている


 原田義昭 環境相

 杉田水脈衆院議員と対談、「僕なんか杉田さんが来るの夢みたいに待っていたんでね」「杉田さんの認識はきわめて一般的ですよ」「杉田さんは自民党だけではなく国家の財産ですよ」(『ジャパニズム』41)(2018年2月10日発売)

 「南京大虐殺や慰安婦の存在自体を、我が国はいまや否定しようとしている時にもかかわらず、申請しようとするのは承服できない」(朝日新聞デジタル 2015年10月2日)

 「南京の虐殺というような評価にはまったく当たらない」(TBSラジオ2015年10月19日)



2.10/2 安倍首相憲法改悪案提出を公言

・憲法改正…、臨時国会への自民党案提出を掲げて総裁選に勝利したとして、「結果が出た以上は、党でさらに議論を深めて作業を加速させてほしい」



3.10/5-7 毎日新聞世論調査

(1)内閣支持率

・支持率37%(9月の前回調査から横ばい)、不支持率40%、3月の調査から7回連続で不支持が支持を上回った

(2)2日の内閣改造で安倍内閣に対する期待が高まったか

・「期待できない」37%、「期待が高まった」8%、「変わらない」47%

(3)麻生太郎副総理兼財務相を留任させたことについて

・「評価する」25%、「評価しない」61%



4.10/5-8時事通信世論調査「内閣支持、横ばい41%=改造、政権浮揚ならず」

・安倍内閣支持率41.9%(前月比0.2ポイント増)、不支持率36.1%(0.5ポイント減)

過去の記事