サンプル映像

2018年6月16日配信

日韓市民の連帯で東アジアに平和を!-5.27日韓連帯スピーキングツアー大阪集会より-

Androidで再生ボタンが表示されない場合は: こちらをクリック

説明

韓国市民のキャンドル革命は朴槿惠(パク・クネ)大統領を退陣させ文在寅(ムン・ジェイン)大統領を誕生させましたが、文在寅政権は南北和平を進める一方で、星州(ソンジュ)地域に米軍のTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)の配備を強行しようとしています。
星州地域のソソンリと金泉(キムチョン)でTHAAD配備と闘う市民が来日し連帯を呼びかけました。


参考情報