サンプル映像

2017年12月23日配信

宗派主義による分断を許さない市民の声

Androidで再生ボタンが表示されない場合は: こちらをクリック

説明

イラクでは、イスラム教のシーア派やスンニ派やキリスト教など様々な宗教や宗派が存在しています。
しかし、2003年のイラク占領以後、人々を分断支配するために宗派主義が利用され、現在も対立が引き起こされています。
サナテレビは、宗派主義の問題をどのように見ているのかを市民に聞いていきました。



参考情報