2017年7月17日

1.7/7米軍主導の有志連合軍の民間人推計発表

・2014年に始まった作戦に伴う民間人の死者数は、少なくとも計603人

・2015年4月から今年5月までに有志連合が行った空爆で計119人の民間人が巻き添えで死亡

・民間団体は、実際の死者数は有志連合の発表よりはるかに多いと主張



2.7/10 アバディ首相がISの掃討を目指していたモスルでの勝利を正式に宣言

6月29日、イラク北部モスルの旧市街で「イスラム国」掃討作戦を進める政府軍は、歴史的礼拝所ヌーリ・モスク周辺を制圧



・アバディ首相「テロリストによる虚構の国家が崩壊した」、「我々には安定を生み出すというもう一つの任務がある」

・有志国連合のタウンゼンド司令官(米陸軍中将)「邪悪な敵を打ち負かした歴史的な勝利だ」、「この勝利だけではISの脅威は終わらない」

・トランプ米大統領「大きな前進だ」「『イスラム国』との戦いにおける大きな節目」

・ホワイトハウス声明「大統領は『イスラム国』の完全な打倒に取り組む意思を強調した」と祝福、ISの「完全な滅亡」を目指すと主張

・殺害されたIS戦闘員は「6万人にも上る」

・米国…有志連合軍の空爆作戦に加え、イラクに6000人強の部隊、シリアにも1000人規模の特殊部隊を派遣し、主にイラク軍や地元武装勢力の訓練と助言



3.7/5賃金遅配に抗議してバスラで数百人の教員がデモ

・バスラ教育省の近くで数百人の教員が賃金の遅配に抗議し、他の省庁の職員と同様に住宅用の土地を配分しろと要求

・デモ参加者…「何百人もの教員が教育省の近くの平和的なデモに参加して、賃金を予定通り支払い、この数ヶ月間におこったような賃金遅配を二度とするなと要求した」「デモ参加者は昇進やボーナス支給の執行も遅らせるな、予定の日程通りにしなければならないと要求した」

・「私たちの要求にもしも返答がなければ、今後も新たにデモを行います」「私たちの要求には学校と教育省の活動に対する政治介入、特に監査委員会に影響を与える介入をやめさせると言うことが入っています」

過去のニュース