2018年2月17日

1.イラクの経済腐敗が阻むISIS(「イスラム国」)一掃

・イラク議会の調査委員会の議員…ISISは撤退時に資金4億ドルをイラク・シリア両国からいったん持ち出し、その資金をイラクの地下経済に投資

・ISISは合法的なビジネスにも進出…投資額は2億5000万ドル以上。首都バグダッドや復興地域で過激思想とは無縁で経歴に傷がないビジネスマンや部族長が投資を引き受け、ISISがピンはね

・政府内で連携が取れない…有力政治家の権力闘争や汚職が原因

→腐敗防止委員会に所属する議員…自分も含め「全員が汚職に手を染めている」

・ISISが隠れみのに使う仲介者

…車や家電の販売店、薬局、最も多いのは両替商。イラクの通貨で蓄えた資金をここでドルに替え、国外に送金。イラク中央銀行がドルを供給する両替商の中にISISが潜んでいたことが発覚



2.2/7スレイマニアで教員がデモ

スレイマニアの教員デモ


・4カ月間の賃金未払いに抗議して2000人の教員が抗議デモ

過去のニュース