イラク 占領に立ちむかう

作品紹介

チラシ表
日本はイラクで戦争をした




映像解説
2003年3月20日、アメリカはイラク攻撃を開始した。日本の小泉首相(当時)も世界でいち早く「戦争支持」を表明し、延べ約13000人もの自衛隊(陸・海・空)を、多国籍軍としてイラクに派兵した。

 イラク戦争でのイラク人の犠牲者数は100万人以上と言われ、いまだに水も電気も通らず難民は500万人以上になっている。しかし、開戦から10年経っても日本政府はいまだに戦争責任を認めていない。

 それどころかイラクの油田の採掘権など、日本のグローバル企業の利権の獲得競争を日本政府も一体となって必死に進めている。そしてイラク戦争を機にアフリカのジブチ、ソマリア、南スーダンへの自衛隊の海外派兵を強行し、さらに広げようとしている。原発・貧困を進め戦争政策を強行する安倍政権の「命より金儲け」を止めさせるために21世紀最大の犯罪であるイラク戦争への責任を問う。


LinkIconチラシ(西日本、PDF 1.4MB)

LinkIconチラシ(東日本、PDF 1.4MB)

上映スケジュール

東日本での上映

  • 上映作品上映作品
    • 『日本はイラクで戦争をした -問われる謝罪と補償-
    • (制作:イラク平和テレビ局 in Japan)
  • 上映作品同時上映作品
    • ・立ち上がる市民・労働者~占領が生んだ腐敗国家、イラクを変える~
    • (制作:イラク平和テレビ局 in Japan)
  • 上映作品参加費
    • 大人:前売 800円/当日 1000円、65歳以上・学生・障がい者 500円(前売・当日共通)

西日本での上映

  • 上映作品上映作品
    • 『日本はイラクで戦争をした -問われる謝罪と補償-
    • (制作:イラク平和テレビ局 in Japan)
  • 上映作品同時上映作品
    • ・立ち上がる市民・労働者~占領が生んだ腐敗国家、イラクを変える~
    • (制作:イラク平和テレビ局 in Japan)
  • 上映作品参加費
    • 大人:前売 800円/当日 1000円、65歳以上・学生・障がい者 500円(前売・当日共通)

Plain_ble_Right.png月24日(日)

寝屋川上映会
時間: 14:00
(京阪「香里園」駅すぐ)
※参加協力費 500円

イラク戦争開戦10年企画

東日本での上映

Plain_ble_Right.png月23日(土)

東京会場
時間: 14:00
会場:ムーブ町屋・ハイビジョンルーム
地下鉄千代田線(0番出口)/京成線/都電「町屋駅」より 徒歩1分
内容
映像
・「日本はイラクで戦争をした-問われる謝罪と補償-」(35分)
・「イラク民衆SANAテレビ番組」(10分)イラク現地の市民による取材番組

西日本での上映

Plain_ble_Right.png月20日(水・休)

大阪会場
時間: 13:30
会場:エル大阪・南館734号(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m)
内容
映像
・「日本はイラクで戦争をした-問われる謝罪と補償-」(35分)
・「イラク民衆SANAテレビ番組」(10分)イラク現地の市民による取材番組
レポート
(1)イラク戦争と自衛隊派兵―イラク戦争はなぜ起こったのか…イラク戦争前と後の取材から 豊田護さん(週刊MDS記者)
(2)世界と日本の大企業による石油利権の獲得
(3)イラク戦争の検証実現と安倍政権の海外派兵をストップしよう

Plain_ble_Right.png月20日(水・休)

広島会場
時間: 14:00
会場:アステールプラザ・4F大会議室B(市内電車舟入町下車400m)
料金:一般800円、学生・65才以上・障がい者500円(当日・前売共)
主催:ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)広島
連絡先:ひなだ(090-8602-4232)