Banner_IraqNews.png

2019年2月12日

イラク情勢


1.キルクーク情勢

キルクークは油田地帯の近くに位置している92377a8b-648a-4ad1-bf38-600457b8d638-3146-000001f2d3f1b11e.jpg
キルクークは油田地帯の近くに位置している


キルクークの油田とイラク政府軍.jpg
キルクークの油田とイラク政府軍


  • 2018年10月26日 マフディ首相就任以来、キルクークでイラク政府、シーア派政治勢力の私兵、クルド民族政党の間で対立が激化
  • イラク政府はクルド人の多数の村で家屋を破壊し農地を占拠、クルド人を追い出している。
  • クルド愛国同盟とクルド民主党は自分の政党のクルド人を州知事に任命して対抗
  • イラク労働者共産党、クルド労働者共産党の要求
    • (1)イラク政府と私兵は即時撤退しろ
    • (2)クルド民族勢力が任命した州知事は即時辞任しろ
    • (3)キルクーク市の民衆の自由と生活に敵対し分断と民族紛争のもとになる決定を中止させよう
    • (4)キルクークの石油の利益を利用してキルクーク市の住民の生活状況を改善し社会サービスを提供
    • (5)民族や宗教の違いに関係なく、すべての政党の政治活動の自由を保障し居住の自由を確保しすべての住民の財産の侵害をやめさせよう
    • (6)民族や宗教や部族の紛争を促進しキルクーク市の住民の共存と市民権を否定するいかなる態度や行動も禁止されるし、それは犯罪を構成する。個人でも政党でも、法的な責任を取らねばならない



2.1/27 イラク労働者共産党第34回中央委員会総会

  • サミール・アディル書記長…大きく危険な変化が中東地域で起こっていて、特にイラクでは、アメリカ合衆国とイラン・イスラム共和国の政権との間の対立と代理戦争が激化し、ブルジョアジーが国家の建設と権力の両翼の間の闘争をやり遂げるのに失敗
    • 入党した若いマルクス主義者の幹部層の準備をしなければならない
    • 「我々の党は様々な分野に広がっているにもかかわらず、過去の期間、党員の増加は非常に少ないし、労働者共産党の出版物に対する要求は高まり、大衆運動の成果と活動家の党への支持は高まっているのに、我々は運動と党の水準がいまだにはるかに及んでいない」「もっともっと大きな努力が必要である」
  • ナディア・マフマウド…「大衆の抗議行動が勃発して今に至るまで様々な形態で続いている…この運動の展望と困難点…問題点が社会サービスの提供や失業の根絶や汚職の廃絶という民衆の正当な要求のすべてを勝ち取るまで発展を妨げている」
  • サミール・アディルを中央委員会書記長、ナディア・マフマウドを副書記長に全会一致で選出









ページの先頭へ