対市民攻撃の死者は過去最悪

2014-01-14イラクの対市民爆弾攻撃9120141832406_C3CCC442-EDF0-4548-993D-7621CA0F3592_w640_r1_s_cx0_cy7_cw0(1).jpg

  • 2013年にイラクでの対市民攻撃による死者はNGOイラク・ボディー・カウント(IBC)によると死者は9400人以上、国連イラク支援団によると7818人(これまでの最高数は2008年の6787人)と過去最悪を記録した。

マリキ政権とイスラム政治勢力の対立が激化

2014-01-10ファルージャから避難する住民8120141912406_672036(1).jpg
ファルージャから避難する住民



  • 12月25日にはバグダッドのキリスト教会で、ミサを終えた信者に車爆弾が爆発、26人死亡、38人負傷、さらにキリスト教徒が多い地区でも2回の爆発で11人が死亡した。
  • 12月30日にアンバル州都ラマディで治安部隊がスンニ派のアラブ人らが1年にわたって運営してきたデモキャンプを排除、衝突で武装勢力の10人が死亡した。
  • この対立の中でシリア内戦で勢力を広げているアルカイダ系武装組織「イラク・レバント・イスラム国」(ISIL)が政府軍と激しく衝突、がラマディとファルージャを掌握するに至った。


米国がマリキ政権に武器援助

2014-01 ヘルファイア・ミサイル250px-AGM-114_Hellfire_hung_on_a_Predator_drone.JPEG
ヘルファイア・ミサイル



  • 米軍は「アルカイダに対抗する」という名目でマリキ世間に武器を供給している。
  • 空対地ミサイル・ヘルファイア75基(1発2万5000~6万5000ドル)、無人偵察機スキャンイーグル10機(24時間以上の連続飛行、高度6000mまでの上昇も可能。2013年5月、陸上自衛隊が2機導入)などを次々に供給している。

スキャンイーグルTKY201301080531.jpg
スキャンイーグル



  • イラク市民の流血によって軍事産業は儲けている。


日本政府が国際協力銀行(JBIC)によるイラク向け融資を28年ぶりに再開

国際協力銀行.jpg


  • バグダッドや北部のモスル、南部などの4カ所に変電所を日立製作所製や明電舎が受注。
  • 輸出総額約580億円のうち国際協力銀行が300億を融資。
  • イラク市民の大量の流血を引き起こしているマリキ政権を支えながら、日本政府・企業もまた金儲けに邁進(まいしん)している。



スレイマニヤの労働者が未払い賃金に抗議集会

2014-01-08スレイマニヤ労働者集会812014193406_c06bdcc5-c448-4950-8d3e-a6532fce3e92_mw800_mh600_s.jpg
スレイマニヤ労働者集会



  • スレイマニヤ(イラク北部)の保健省の労働者が賃金の未払いに対して銀行前で抗議集会。
  • 「スレイマニヤ水道局の労働者は、賃金支払日から8日以上経っているのに、スレイマニヤの銀行に支払いをしないというやり方のために、未だに賃金が出ていない」と抗議した。







ページの先頭へ