イラク 占領に立ちむかう

作品紹介

チラシ
イラク 占領に立ちむかう

イラク戦争開戦から10年がたった。

アメリカ、日本をはじめとした大国は100万人以上の犠牲者をだし、戦争の悲惨な爪跡を今も残している。

そして今、グローバル企業による石油の争奪戦がひき起こされている。

さらに「復興援助金」はイラクの腐敗政権を支え、市民生活はさらに破壊されている。

イラクの若者たちは失業と貧困と暴力の中をどう生きようとしているのか・・・。

日本の若者はイラク戦争で何を感じたのか、そして命より金が重視される日本社会でどう生きようとしているのだろうか・・・。


LinkIconチラシ(PDF 461KB)

上映スケジュール

上映作品上映作品

  • イラクと日本の若者たち―平和と希望をつくる
    • (制作:イラク平和テレビ局 in Japan)

上映作品同時上映作品

  • 『ストライキに立ち上がったイラク・バスラ石油労働者~石油労働者の不当配転を撤回させよう~』(10分)
  • イラクでは2013年4月、国営石油会社前で外国企業ののっとりと汚職にまみれたイラク政府に抗議して、「石油の利益を労働者に分配しろ」と石油労働者が10日間にわたり抗議の座り込み・デモが行い要求を勝ちとりました。現場労働者が撮影した貴重な報告と映像をご覧ください。

上映作品参加費

  • 大人:前売 800円/当日 1000円、65歳以上・学生・障がい者 500円(前売・当日共通)

西日本での上映

Plain_ble_Right.png11月17日(日)

荒川上映会
時間: 14:00
会場:ムーブ町屋会議室A(ハイビジョンルーム)
(地下鉄千代田線・京成線・都電「町屋駅」徒歩1分)

西日本での上映


Plain_ble_Right.png11月10日(日)

大東上映会
時間: 15:00
(JR学研都市線「住道駅」高架下)

Plain_ble_Right.png11月23日(土)

大阪上映会
時間: 14:00
会場:大阪市西区民センター第1会議室
(地下鉄「西長堀駅」徒歩3分)