| HOME | サナテレビを支えるカンパのお願い |

更新日 2017-01-08

毎週、サナテレビの番組をお届けします! あなたもぜひサポーターになってください!

サナテレビへの臨時カンパのお願い

イラク民主主義革命連帯・SANAテレビを支える会  2015年12月

 イラクの市民テレビであるサナテレビは、日本をはじめ世界各国からカンパを集めて、2007年4月に開局しました。当初は米軍をはじめとした占領軍の下で広がる市民の戦争被害と「病院も水も電気もない」という惨状を伝えると共に武力によらない市民の反占領の闘いを伝えてきました。

 2011年末の全占領軍撤退の後も、グローバル資本とイラク政府による石油資本の略奪、大量失業や教育、医療をはじめとした社会サービスの欠如や、「イスラム国」による無差別殺戮が続く中でも、「パンと自由と政教分離のイラク」を求める市民、若者、女性、労働者の闘いを伝えてきました。

 安倍政権が「戦争法」を強行採決し、イラク戦争で自衛隊がイラクに長期駐留した「実績」を踏まえて設置したジブチの基地を出撃拠点として南スーダンやイラクなど中東への軍事介入を狙っている中で、戦争に反対し、自由と平等を求める市民の闘いを伝えるサナテレビの意義はますます重要となっています。

 サナテレビは、日本におけるイラク平和テレビ局による番組の日本語ナレーション付きの有料配信と、サナテレビを支える会の取り組むカンパ活動によって支えられています。実質失業率が40%から50%という中で、スタッフとガードマン(危険な街頭での取材には必ず随行)の賃金に支援をしています。

 ところが、アベノミクスによる円安政策のために、この2年間で1ドル=78円が1ドル=120円と、実に40%近く円の価値が下がりました。そのために、サナテレビのスタッフへの賃金支払いが滞る事態に至っています。支援者、視聴者のみなさんには度重なる御願いとなりますが、サナテレビを支えるために1か月当り4万円(年間約50万円)の追加の支援が必要です。カンパの趣旨を汲んでいただき、どうかぜひお願いいたします。

 振 込 先

振込先の変更のお願い

 これまでカンパの振込先は「イラク平和テレビ局」としていましたが、会計処理上煩雑となるのを避けるために、今後は以下の振込先に送金をして下さるようにお願いいたします。

【郵便振替】

郵便振替口座番号 00140-5-389641
口座名義:イラク市民レジスタンス連帯委員会

【銀行振込】

三菱東京UFJ銀行 阿部野橋支店
普通 4500578
口座名義:イラク市民レジスタンス連帯委員会

1口 10000円
可能な方は複数口をお願いいたします。少額カンパも受け付けます。

 連絡先

イラク平和テレビ局 in Japan

〒540-0004 大阪市中央区玉造2丁目26-70 ニエモンビル1階
TEL:06-7493-0230 FAX:06-7493-0230
E-mail: info@peacetv.jp