イラク戦争検証委員会の設置を求める10000筆の請願署名にご協力お願いします。

イラク戦争開戦10年 “今こそ検証を!安倍政権の海外派兵にストップを”

安倍政権は「安全が確保されているとき」「航空機か船舶で」「武器使用は正当防衛など」を自衛隊派兵の要件からはずす検討に入り、戦争状態の外国で地上部隊が自由に武器使用できるように狙っています。イラク戦争で明らかなように、自衛隊の海外派兵は、大企業の利益のためです。

100万人以上の犠牲者を出したイラク戦争に日本政府は支持をし、多国籍軍として自衛隊を参戦させました。そして今、日本企業がイラクの石油企業の経営権を奪おうと、労働者を弾圧しています。さらには、イラク戦争の”実績”を踏まえアフリカのジブチに初の自衛隊の海外軍事基地をつくり、企業の利権獲得のために動いています。

今、イラク戦争の検証委員会を設置し、被害者への謝罪と補償、そして安倍政権の海外派兵をストップさせていくために国会への請願署名をとりくんでいます。目標10000人です。(締め切りは2013年5月末)

ご協力お願いします。署名は下記です。

   よびかけ:イラク平和テレビ局inJapan 



衆議院議長 殿
参議院議長 殿

イラク戦争検証委員会の設置を求める請願署名 

請願趣旨

イラク戦争の開戦から9年半がたちました。イラク市民の犠牲は100万人以上、住む家を奪われた避難民は国内外700万人ともいわれています。開戦の根拠とされた大量破壊兵器は存在しなかったことを、アメリカ政府自身が公式に認めています。

 2011年1月、オランダでは独立調査委員会によって「イラク戦争への参戦は、国際法違反である」との報告書がだされました。イギリスでも同様の検証が進められています。

 日本では、2007年のイラク特措法の延長に際して「イラク戦争を支持した当時の政府判断について検証を行う」旨の付帯決議が採択されています。そしてこの間、岡田、前原、松本(元)外務大臣はイラク戦争の検証の必要性を国会で答弁してきています。

これらを踏まえ、早急に第三者によるイラク戦争検証委員会の設置を求めます。

●請願事項

1 独立の「第三者検証委員会」を政府が設立し「イラク戦争支持の政府判断にかかわる見直し」「自衛隊のイラク派遣の是非」「自衛隊の多国籍軍への参加の実態」の3点を検証すること。

2 「第三者検証委員会」による検証のプロセス、最終報告などを全て公開し、誰にでもアクセスできるようにすること。

3 「第三者検証委員会」による最終報告を受けて、日本政府としての見解を国内外に発表すること。

4 日本政府は、米国の武力行使開始を支持し、自衛隊を多国籍軍の一員としてイラクに派遣し、100万人以上といわれる犠牲者をだした一端を担った事実にもとづいてイラクで犠牲になった人々への謝罪と補償を行うこと。


署名のダウンロードはこちらから
LinkIcon署名のダウンロード
署名の送り先
〒540-0004
  大阪市中央区玉造2丁目26-70 ニエモンビル1階
  イラク平和テレビ局 in Japan



イラクの石油労働者の人権を奪う、マリキ政権に抗議の声を!
人権と正当な賃金を要求するイラク石油労働者に対してマリキ政権が懲罰を与えると脅しています。
労働者への人権侵害をやめるようマリキ政権と国営石油会社をのっとった英国石油(BP)に抗議の声をお願いします。
同時にイラク・南部バスラ石油労働組合のリーダー、アブ・ワタンさんにも送ります。


※英語で書ける方は英語でお願いします。
例文)
This is an order! Don't oppress laborers who work at oil industry.
You know what, You are doing is called plunder!
Don't take away from Iraq's oil.
・イラク石油労働者に対する弾圧をやめろ!
・イラクの石油略奪をやめろ!

★上記のフォームから送信できない方は下記からもしくは直接メールをお送りください。
e-mail LinkIconinfo@peacetv.jp

ページの先頭へ

イラク石油労働者の人権を侵害するマリキ政権とBP(英国石油会社)に抗議の声を!

人権と正当な賃金を要求する労働者にマリキ政権が懲罰を与えると脅しています。

石油労働者のデモ2/13

イラク戦争でイギリスは南部を占領し、現在、国営の南部石油会社から経営権を奪い、「会社の命令に背けば逮捕する」というひどい扱いを労働者にしています。

石油労働者は、BPと手を結ぶ南部石油会社本部前で2月から毎週、大規模なデモや座り込みをして正当な賃金と住宅補償、放射能汚染による健康被害の治療、そし抗議行動に参加する労働者の逮捕や強制配点をやめるよう要求しています。

3月2日にバスラ県知事と南部石油会社が労働者の要求を約束したにもかかわらず、イラク政府がデモの指導者に懲罰を与えると脅しています、こんな人権侵害をやめるよう、国際的な抗議の声を送りましょう。
左の抗議メッセージにご協力お願いします。
石油労働者の闘いについてはこちらの集会講演録やイラク最新ニュースをご覧ください。
イラク最新ニュース20130309
講演内容
英語で書ける方はぜひ英語でお願いします。
文章例)
YOU CAN CHANGE RIGHT NOW!
This is an order! Don't oppress laborers who work at oil industry.
You know what, You are doing is called plunder!
Don't take away from Iraq's oil.
・イラク石油労働者に対する弾圧をやめろ!
・イラクの石油略奪をやめろ!